津本式究極の血抜き「奥日向サーモン」

《 販売期間:毎週金曜出荷 》

※写真はイメージです。

《魚種》
ニジマスの幾つかの品種の中でも、80cm程の大きさまで成長する
“ドナルドソントラウト”を創業当時から選抜育種しています。
(※旬旬堂では1.5kg(35cm〜40cm位)の奥日向サーモンを出荷)

《産地(メードイン九州)》
九州山脈の源流に位置する宮崎県西米良村にて養殖を行っております。
九州産サーモンとしては大変珍しいサーモンです。

《津本式究極の血抜き》
通常の活き〆、神経〆では30~50%程度の血抜きしか出来ませんが、神経〆に加えて90%以上の血抜きをすることで鮮度が長持ちし、臭みもなく、熟成にも適しています。
科学的に効果を明らかにするために大学と共同研究中のこの血抜き法。今注目を集めています。

《食べ頃》
通常〆て2日後頃が食べ頃ですが、
津本式究極の血抜きを施していますので、鮮度が高く、
サーモン到着の翌日から翌々日に丁度食べ頃になるよう血抜き、
エラと内臓を取り除いた状態でお届けします。

商品案内

※写真はイメージです。

商品名 津本式究極の血抜き 奥日向サーモン
販売期間 毎週出荷可
内容量 1尾 血抜き処理済 1.2kg前後
産地 宮崎県西米良村
発送方法 冷蔵
配送方法 ヤマトクール便
備考 神経〆、血抜きを施した後、発泡スチロールに氷漬けでの発送となります。
※当社の出荷ミスによる交換およびキャンセル以外、いかなる理由の返品もお受けできませんのでご了承下さい。
4,860円(税込)[本体価格]4,500円
※送料・代引き手数料・クール代は別途必要です。

お問い合わせ先はこちら【フリーダイヤル:0120-934-088】旬旬堂